貸切バスの活用術

貸切バスと言うと観光地にずらりと並んだ大型バスを思い浮かべる方が多いかと思いますが、実は様々なサイズのバスがあり、個人でも簡単に利用することが出来ます。
色々なシーンで利用できる貸切バスをそのメリットと共にご紹介しましょう。

最も小型なのがジャンボタクシーです。少人数の仲間で行く時に、誰かが運転手にならなくて済みます。
仲間との登山などにも利用でき、登山口までバスで行けるのですぐに活動できますし、帰りも乗っているだけなので楽です。勿論「温泉に寄り道して」のリクエストにも応えて貰えます。

ジャンボタクシーより一回り大きいのがマイクロバスです。老年の方も集まる冠婚葬祭には短い距離の移動にも心配りをしたいものですが、小回りのきくマイクロバスは式場からレストランや駅への送迎など足代わりに使うことができます。

それよりも少し大きいのが小型バスです。小型バスは大人数の子どもの移動に向いています。
大勢の子ども達を公共交通機関で移動させるのは、引率の方にとってとても神経を使う仕事ですが、貸切バスなら送り出す親御さまも引率の方も安心です。

同窓会旅行や趣味サークルのお出かけは中型バスがおすすめです。移動中もバスの中で懇親を深められます。中型バスならば乗り心地も十分ですので、移動距離が長くても満足できるでしょう。

このように5名くらいの少人数から25名くらいの比較的大人数でも、シーンに合わせて色々利用できます。勿論、観光バスのような大型バスも利用可能です。